top of page

ノウフクアワード2022 フレッシュ賞を受賞させて頂きました。

Michi Shimada

Mar 15, 2023

誰もが活躍できる社会を目指し、農福連携により生産したきくらげを使った商品開発等、企業との連携の輪を拡大しています。

・人を耕す・ 

障がい者がそれぞれの得意な事を活かせる仕事を取り入れ、目標設定シートや、自己分析チェックリスト等を活用し、自発性や仕事のパフォーマンス向上を図ることで、賃金向上を実現しています。

・地域を耕す・

地域の農業高校を農福連携の1日体験に招き、交流を図ることで、農福連携の認知を促す契機を創出しています。

・未来を耕す・

ノウフクJAS取得により、付加価値の向上が図られた事で、2021年から2022年の1年間で販路が3倍となるなど、取引の増加につなげています。


bottom of page